マイ・マグカップで朝のコーヒー

人は転職をしますが新しい仕事に就くのは勇気もいるし、まして畑違いの職種となれば覚えることも沢山あり、
いつかやってみたい、、、と思うだけで終わることも・・・20代の頃に沢山お仕事を頂いた広告代理店の営業マンだった方が、陶芸家になって素敵な作品を創っています。先日久しぶりに再会して、現役営業マンを交えて神田で飲みました。かくゆう、わたしも広告制作から、キャットシッターに転職したわけで、同じ仕事をずっと続けている人のすごさにも感服しつつも、思い切った転職をしている私たちもお互いよく頑張ってるよね!なんて励まし合って、大いに飲みました。陶芸というのは、最後に焼きの工程があります。「火」というのは生き物でもあると思うんですよね。自分の作品を最後は「ゆだねる」わけです。色々な仕事、生き方も含め、「ゆだねる」というのは、中々簡単にはできないことですね。でもヒントがありました。彼は、ゴンちゃんという猫と暮らしているそうで、猫の生き方からも学ぶことが一杯あったそうですよ。やっぱり猫が繫げる縁があるんだなぁと・・・

我妻淳さんHP
ゴンちゃんも時々登場
http://junwaga.com/


原宿のマグカップ専門店で、我妻さんの作品を購入できます。
青白磁のマグカップ、涼しげな色あいは夏にぴったりです。
エレガントなフォルムです。
私は、持ち手の所に釉薬が涙のように垂れたマグカップを選びました。
画像


マグカップは世界共通の身近なアイテム。でもやっぱりメイドインジャパンは美しさが格別!
全国30以上の陶芸家、窯元から仕入れたマグカップ専門店。HPからも買えますが、やっぱり手に取って、触って、お気に入りを見つけてください。
https://mug-pop.com/?ls=ja

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック