画家の久下さんとの再会

ニューヨーク在住の画家、久下貴史さんを銀座の伊東屋に訪ねました。
毎年8月は銀座の伊東屋で個展を開きます。一回目は2001年。
今年は17回目の個展開催となりました。2002年には、夫のニューヨーク公演に同行し
マンハッタンの久下さんのお宅にもお邪魔しました。ご自宅兼アトリエには
久下さんのモデルになっている3頭の猫がいました。
フェディリコくん、ミケランジェラちゃん、シゲオくん、自由にアトリエでくつろぐ姿が
印象的でした。床には彼らの足跡が沢山あり、まるで桜の花びらが散っているようでした。
フェディリコくん、ミケちゃんが虹の橋を渡りましたが、今年はシゲオくんもかれらのところへ・・・
ニューヨークで会ったときも巨漢ながら、キレよくおもちゃにじゃれていたり、へそ天でノビノビと
寝ていたりと、その存在の大きさに心和ませてもらいました。久下さんの絵にも沢山シゲオくんが
登場しています。今年は伊東屋の個展会場と別に、ジャパン・アーチストの会社内にある
ショールームギャラリーで「絵の中のシゲオ」と題したシゲオくんの追悼作品展も同時開催されました。
シッター仲間の内藤さんと一緒にシゲオ君に会いに、太陽がギラつく銀座に。
シゲオくんは、絵の中でもはじけるような明るさとおおらかさで、見ている私も夏の疲れが吹っ飛びました。
久下さんと、シゲオくんの思い出話を沢山しました。個展の時は長い期間NYを留守にしますが、
シゲオくんは色んな人を笑顔にする、そんな猫だったそうです。オレンジ色の毛色は、元気を振りまく
オーラ満載ですからね。大往生の猫人生だったと思います。シゲオくんもいって、向こうはなにやら
賑やかですね・・・
2017年の久下さんのサイン会&フェアは大阪、岡山、新潟、、、日本あちこちで開催中。10月28日の
自由が丘アートファームまで続きますので、お時間のある方はぜひ足を運んでみてくださいね。

〇詳しいスケジュールはジャパン・アーチストHP
http://www.j-artist.co.jp/mh/event.html

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック