男子たちのお留守番。その壱。

梅雨も明けていないのに、連日の猛暑ですね。日本は亜熱帯の気候になってきているのかもしれません。
四季がどこかに行ってしまいました・・・
19年のキャットシッター歴を振り返ってみると、男子ネコ(オス猫)のお世話率が高い気がしています。
今回は男子お留守番レポートです。

最初はロシアンブルーの結(ゆい)くん。
ロシアンブルーの特徴は、他のどんな猫も太刀打ちできない、艶ののあるビロードのようなダブルコートの被毛。
特に結くんはまだ若いので、つやっつやの毛並みでした。飼い主さんのケアも完璧ですね。ロシアンブルーは、
友好的なところはあるけど、やや内気な性格が多くてシッター先のロシアンは、ほとんどは人見知りさんが多いのですが、結くんはめちゃくちゃフレンドリィで、陽気でした。なんといっても私が入室して、座ると「おつかれさーん!」と言って私の肩に両手を乗せてくれるんです。いや、冗談じゃなくてホントですよ。以前、やはりフレンドリィなロシアンがいて、その子は私の肩に乗りました!私は彼らからは仲間?のように思われているのかな・・・
だとしたら嬉しいことですね。結くん、エネルギーがありあまっているようで、部屋中を駆け回ってます。お部屋は結くんが全力疾走できるようになっているし、高い所にも上り、外も見られます。一頭なので愛情たっぷり、お坊ちゃまですが、いいお兄ちゃんにもなれそうな気がしました。
画像
画像
画像
画像
画像

カメラ目線の凛々しい結くん、横顔もなかなかのイケメンです。ご機嫌なので、いつも尻尾が立ってたり、ゆっくり揺れていたりと、しっぽも饒舌です。お腹、ナデナデも大好きでした。今度会うときは青年になってるかな?おじさんになる前にまた会いたいなぁ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック