しっぽは饒舌

すましたり、気取ったりのネコは、犬のように感情表現が乏しいって
感じてる人も少なくありません。
でもそんなネコの本音が、はっきり分かるのが「しっぽ」です。
しっぽだけは、とても素直に感情をあらわします。
というのも、しっぽはネコが頭で考えるより先に感情を表現してしまう部分だから・・・
しっぽを動かす行為は、子ネコの母ネコに対する基本的なコミュニケーション手段なので
大人になってもその行為は本能的なものなのかもしれませんね。

アビシニアンのニコちゃんのしっぽも
よーく動いて、表現力豊かでした!
画像

大好きなブラッシングの時は、ピンと立てたあとはしっぽの先が
横八の字に動きます。先っぽも滑らかに、空を切るように動きます。

画像

全身写真撮るよって言ったら、すくっとした立ち姿を披露。
しっぽは、リラックスした状態です(ちょっと自慢げなしっぽです)

画像

おもちゃに飛びついて走り回ってます。思わずべろだし(笑)
しっぽはバランスとって大きく揺れてました。

ご飯ちょうだいの時は、するりと私の腕に絡めてきます。
アビシニアンはしっぽが長いのが特徴なので、ニコちゃんも身体の割に
長くて太いしっぽの持ち主です。
変幻自在に動くしっぽは、めったに鳴かない分、とても饒舌です。

そして、同居猫の
プクくんは、成猫になるまでには3年はかかると言われる
ラグドールという種です。2012年生まれなので、ようやく今年成猫となったかな・・・
お世話した猫の中でメインクーンのつくしクンが最高におっきくて
顔なんか私と変わらないくらいでかくて、面白い性格ですが、
プクくんも、つくしクンを上回るでかさです。
感情表現は、ニコちゃんのしっぽみたいに繊細ではなくて
もう、身体全部で体当たりの愛情表現(笑)
「どすこい!」って感じです。
画像

大きさがいまいち伝わらない・・・

画像

ガラステーブルの下から激写、手もでかい・・・

現在でっかさナンバー1のつくしクン
画像



しっぽのみじかーいネコさんも、よーく観察してると
付根がピコピコ、激しく動いてるのがわかります。
しっかり表現してるんですよね。


ペット(猫) ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック