猫と生きる

ブログをご覧いただいているみなさま、
キャットシッターはるたをご利用いただいているお客様、いつもありがとうございます。
久しぶりのブログ更新です。

2014年は我が家の猫たちの介護と看取りの年でもありました。
お客様のご理解をいただきながら、自分の猫と向き合える時間をいただけたことに
感謝しています。
心からお礼を申し上げます。
4年近く悩まされていた腰痛もいい先生と巡り会えて
快方に向けて身体の調整中です。


猫たちとの別れは辛く、寂しいですが、見送るということも一緒に暮らす時間の
一部でもあるのですね。
それぞれの猫が、ミッションを終えて元の場所に帰っていったのかもしれません・・・
一緒に暮らした月日、全てを通じて彼らから愛と学びをもらいました。過去を思うときは
共に暮らした楽しかった時間に感謝し、あるがままを受け入れます。
死は終わりではなく、始まりでもあります。寿命は誰かが決めるのではなく、
それぞれの猫に託された時間なのかもしれません。

猫たちは過去を悔いることはなく、未来の心配もせず、
今を生きていました。見つめた猫の瞳には、自分の姿が映っていて
いつも、どうあるべきかを伝えてくれていました。

これからキャットシッター冬の陣に入ります。
お留守番猫さんのお世話に参ります。

今年虹の橋を渡った、お世話をした猫さんたちとの日々を思い出します。
そして、キャットシッターを開業して最初のお世話した猫さんの訃報が
今日届きました。一方で、猫との暮らしをまた始められるお客様もいます。
寒空にリリースされる仔猫が新しいお家に迎えられるのです。
猫の命は繋がっているのだなぁと感じます・・・

どんな時もこの仕事を続けてこられたのは
私を待っていてくれる、お留守番猫さんたちと、
我が家の猫、夫、両親、シッター仲間が支えてくれていたからです。
虹の袂はかなりにぎやかですね。
きっと空を見上げたらみんなの声が聞こえてくるかもしれません。
画像

      ニコラス・ためお 君にいつも元気をもらいました!ありがとう

2015年もどうぞよろしくお願いします。
皆さまにとって良い年になりますように!


キャットシッターはるた
治田 真由子


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック